お祝い金専用の貯蓄

スケジュール帳急な出費とはいえ、出産などの喜ばしい節目には気前よくお祝い金を贈りたいものです。友人などの身近な人であれば、事前に何らかの報告があるでしょうし、遠方であれば、年賀状などで近況が送られてきたりもします。急なお祝い事に慌てずに済むためには、このような前触れ報告に敏感になっておくことも大切です。また、事前に入手したお祝い事に関する情報はあらかじめスケジュール帳やカレンダーなどに記すよう習慣づけておくのもよいでしょう。

それから、お祝い事専用の貯蓄を別で用意しておくのも一つのやり方です。つまり、月々の貯蓄の一部をお祝い事用として分けて貯蓄するのです。そうすることで、予期せぬお祝い事が発生した場合でも慌てずに済みます。同じような方法として、1年単位で、お祝い金を準備するという方法もあります。事前報告を基におおよそのスケジュールを立て、それに沿って目標金額を貯めます。先ほどの貯蓄法王と比べると、計画的に貯めることで家計を圧迫せずに済むというメリットがあります。また、これらのような貯蓄をすることで、使いたくない本当の貯蓄を守ることもできます。急なお祝い事で慌てないためには、日ごろからの準備が大切だということです。